ワンダイレクション・ハリーとテイラーの破局

ワンダイレクションのハリーと世界の歌姫テイラー・スゥイフトは、2012年頭にちょこっと付き合ってて、2012年11月ごろに復縁、2013年頭には破局してしまいました。

 

999

 

人気者の二人だから、付き合った当初は話題になったけど別れるのもすごく早かったんですね。

2013年大晦日のタイムズスクエアでのカウントダウンでは情熱的にキスしてたのに、いったい何があったのってぐらい早かったです。

テイラーは「連続デート魔」っていうぐらいいろんな人とデートするけどすぐ破局してしまうみたいですね。

この二人は破局してからも話題になりました。

なんでかっていうと、テイラーがハリーをネタにして曲を書いたから!

「I knew you were trouble」っていう歌なんだけど歌詞に「あなたはトラブルの元」「彼は自分が原因だって知ってるくせにあえて知らないふりをしてるのよ」っていう皮肉を書いてるんです。

あと、グラミー賞のオープニングパフォーマンスの時に自分の歌のセリフの中の「I love you」っていうセリフをイギリス訛りで言ったことからイギリス出身のハリーをディスってるんじゃないかと話題になりました。

そんな中でもハリーはテイラーの事を「素晴らしいパフォーマー」って言ったって。さすが英国紳士だなーと思いました。